保存・バックアップ研究
動画編集ソフトくりぃむTOP保存・バックアップ研究>DVDは長期保存や配布用に使う
新米パパが考えるバックアップ&保存方法を紹介していきます。
 DVDは長期保存や配布用に使う

 DVDも永久には保存できない

 新米パパはDVDを「長期保存」と「配布」の用途に使っています。もちろんDVDも「永久」に保存でき
 るわけではないのですが、HDDに比べればDVDの方が長期保存に向いていますし、DVD-RAM
 などはデータのバックアップとしても非常に優秀です。

 また、PS2やDVDプレーヤーなどの家電製品でも再生できるので、友人や親戚に編集した動画を
 配布するときに、ビデオテープの代わりとして活躍しています。


 新米パパはDVDスーパーマルチドライブを推奨します

 新米パパが使っているDVDドライブはDVD-RAMも使えるバッファロー製の「スーパーマルチドライ
 ブ」と呼ばれるものです。

 DVDと一口に言っても、-R、-RW、+R、+RW、RAMとメディアの種類が多いのですが、すべての
 DVDメディアをサポートしているドライブです。スーパーマルチドライブは以前はかなり高価だった
 のですが、最近では「マルチドライブより少し高い」レベルに落ち着てきたので、オススメです。


 DVDメディアを使い分ける

 新米パパは、編集した動画をどのような目的で保存するのかによって、DVDのメディアを使い分け
 ています。

 具来的には
 ・配布、保存用の場合はプレミアエレメンツでDVD-Rを使用してオーサリング
 ・長期保存、バックアップ用には、MPEG2ファイルとDVD-VR形式をDVD-RAMに保存
  としています。

 特に編集した動画を友人や親戚に渡す場合は、最近値下がりしてきたDVD-Rを使って互換性の
 高いDVD-Videoにするのが適していますし、バックアップを目的にする場合には信頼性の高い
 DVD-RAMを使うようにしています。

 このようにコストや特性がをふまえて、目的に応じた使い分けをしています。

保存・バックアップ研究

HDDは一時保存や
バックアップ用に使う


DVDは長期保存や
|配布用に使う

HDD内臓DVDレコーダー
  との連携
動画編集ソフトくりぃむ トップ
動画編集ソフトくりぃむTOP 保存・バックアップ研究>DVDは長期保存や配布用に使う
前のページ   次のページ

保存・バックアップ研究
HDDは一時保存やバックアップ用に使う|DVDは長期保存や配布用に使う|
HDD内臓DVDレコーダーとの連携