サウンド研究
動画編集ソフトくりぃむTOP>BGM研究
新米パパが、音楽CDやフリー素材を使った効果的なBGMのつけ方を研究します
  BGMを使う意味

 BGMを使う目的として、「映像を引き立たせ、作品全体のクオリティーを向上させる」ということに
 尽きると思います。
 そのために大事なのは、「映像とBGMのバランス」だと新米パパは考えます。映像だけが目立っ
 たり、BGMだけが耳に付くのではなく、映像とBGMがうまくマッチングすることだと考えています。


 ■ はじめにBGMありき?映像ありき?

 基本的な考えとしては、まず「映像ありき」でそれにあわせたBGMをチョイスするのが一般的です。
 しかし、新米パパの場合は少し変わっていて、『最初は「映像ありき」だけど、途中から「BGMあり
 き」になる』ことが多いからです。

 もう少し詳しく説明すると、撮影しているときに「今の場面はこんなBGMと組み合わせるとカッコイ
 イかも」と考えることが多いのです。特に意識しているわけではないのですが、なぜか撮影してい
 る時にそのシーンにあったBGMが頭に浮かんでくるのです。

 いったんイメージがわくと、そのBGMに合った場面を撮っておこうとするので、結果的に長い時間
 テープを回すことになり、逆にBGMが浮かんでこないときはあまり長い時間テープを回さないので、
 結果的にいい映像が取ないことが多いです(笑)。

 新米パパは、BGM・映像のどちらが先でもいいと思いますが、イメージを持って撮影をするという
 ことは大事だと思います。マッタリ系なのか、スピード系なのか、お笑い系なのか、それを決めて
 おくだけでもでもだいぶ違いますし、撮影する前から「この曲を使いたい」というイメージがあるの
 ならば、それでも良いと思います。



  新米パパのBGM研究

 ■ 効果的なBGMのつけ方

 ■ 音楽CDを使う

 ■ フリーの素材を使う

サウンド研究
効果的なBGMのつけ方
音楽CDを使う
フリーの素材を使う
動画編集ソフトくりぃむ トップ
MA700U(B)148x800