アドビプレミアエレメンツを使って動画編集
動画編集ソフトくりぃむTOP>プレミアエレメンツで動画編集
「Adobe Premiere Elements(アドビプレミアエレメンツ)」での動画編集方法などを紹介していきます。
  アドビ プレミアエレメンツで動画編集

 プレミアエレメンツはアドビが製作したホームビデオ編集ソフトです。初心者にも簡単に使え、
 値段も実売価格1万円と手ごろです。

   




 また、フォトショップエレメンツとセットになったパッケージも用意されており、個人的にはこっちを
 買っておけばよかったと後悔しています(泣)

     






 そもそも、アドビはプレミア Pro(Adobe Premiere Pro 1.5)というプロユース向けの動画編集ソフト
 を販売しているのですが、価格も約8万円と一般ユーザーが趣味で購入するにはあまり現実的で
 はありませんでした。

 プレミアエレメンツはプレミアProの技術をベースにした高い編集能力を、一般ユーザーでも使い
 やすくシンプルな操作性を実現しています。新米パパは少しだけプレミア6.5(プレミアProの
 旧バージョン)を使ったことがあるのですが、それと比べても機能面をさらに進化させ、しかも使い
 やすい操作性は気に入っています。

 プレミアエレメンツ以外にも初心者向けに開発された動画編集ソフトはあります。
 例えばユーリードのビデオスタジオのように、ビデオカメラからの取り込みからDVDの書き出しまで
 数クリックでOKというものもあります。プレミアエレメンツでは、そこまでの全自動化は実現して
 いませんが、簡単に取り込み・編集・書き込みができるソフトです。

 プレミアエレメンツを実際に使ってみての印象は、「ユーザーはあくまでも編集に集中して、
 それ以外の面倒なキャプチャやオーサリングはエレメンツ側でやりますよ」という感じです。
 それは動画編集のシンプルな操作性であったり、多種のエフェクトが用意されているところに
 現れていると思います。

 チュートリアルも用意されていて、初心者の方でも一通りの編集手順を覚えることができます。
 もちろん「編集にこだわりたい。編集が楽しい。」という人にもオススメの動画編集ソフトです。
 初心者が初めて使う動画編集ソフトとしても安心して使えると思います。



アドビプレミアエレメンツで動画編集
アドビ プレミアエレメン
ツの特徴

新米パパがプレミアエ
レメンツをオススメす
る理由

プレミアエレメンツの
動作に必要なパソコン
のスペック

まずはチュートリアル
から始めよ

BGMに合わせて画像
が切り替わるスライド
ショーの作り方

プレミアエレメンツの
使い方(編集編)

プレミアエレメンツの
使い方(保存編)

プレミアエレメンツ
 での動画編集のヒント
動画編集ソフトくりぃむ トップ

  アドビ プレミアエレメンツの特徴

  新米パパがプレミアエレメンツのオススメする理由

  プレミアエレメンツの動作に必要なパソコンのスペック

  特別編
  800MHzのノートパソコンでもプレミアエレメンツは使えるか

  まずはチュートリアルから始めよう

  BGMに合わせて画像が切り替わるスライドショーの作り方

  プレミアエレメンツの使い方(編集編)

  プレミアエレメンツの使い方(保存編)

  プレミアエレメンツでの動画編集のヒント



< 前のページ   次のページ

アドビ プレミアエレメントで動画編集
アドビ プレミアエレメンツの特徴新米パパがプレミアエレメンツのオススメする理由
プレミアエレメンツの動作に必要なパソコンのスペックまずはチュートリアルから始めよう
|BGMに合わせて画像が切り替わるスライドショーの作り方プレミアエレメンツの使い方(編集編)
|プレミアエレメンツの使い方(保存編)プレミアエレメンツでの動画編集のヒント
動画編集ソフトくりぃむTOP>プレミアエレメンツで動画編集
Adobe Premiere Elements 日本語版 Windows版

編集機能も申し分なしでお手ごろ価格。以下Amazon.co.jpの情報です
定価: オープンプライス
実売価格: ¥10,000前後


乗り換え・アップグレード版は更にお得な
¥6.000前後
Adobe Photoshop Elements 3.0 plus
  Adobe Premiere Elements 日本語版 Windows版


Photoshopとセットになったお買い得なパッケージです。買うならコレ!
以下Amazon.co.jpの情報です

定価: オープンプライス
実売価格: ¥19,000 前後


乗り換え・アップグレード版は更にお得な
¥12,000 前後