アドビ プレミアエレメンツでDVD作成
動画編集ソフトくりぃむTOP>アドビプレミアエレメンツでDVD作成
動画編集ソフト「Adobe Premiere Elements(アドビプレミアエレメンツ)」でのDVD作成方法を紹介していきます。
 アドビプレミアエレメンツでDVD作成

 DVDは、DVDドライブ内蔵のパソコンでも見ることはもちろん、近年のプレイステーション2やHDD
 内蔵DVDレコーダーの普及によって、より身近なメディアとなりました。
 DVDメディアの価格もどんどん下がり、それに伴って個人的にDVD作成する人も増えてきました。

 その一方で、オリジナルのDVDを作る人はまだまだ少ないようで、作ったDVDを渡すとかなりの
 サプライズのようです。実際に友人の結婚式で使う「おめでとうビデオ」をプレミアエレメンツで
 編集しDVDでプレゼントしたところ、大変喜ばれました。

 新米パパはDVD作成には「難しい」という印象がありました。実際、DVD用に動画をエンコード
 する時間はかなりかかるのですが、作業作業自体はとっても簡単にDVDが焼けてしまったので、
 少々肩透かしを食らった感じでした。

 ということで、このカテゴリではプレミアエレメンツで作成できるDVDの種類とその方法を説明して
 いきたいと思います。

 尚、「シーン選択メニュー付きDVDの作り方」と「ムービー選択のあるメニュー付きDVDの作り方」は
 新米パパの自己流の作成方法です。
 詳しくはプレミアエレメンツのユーザーガイドまたはヘルプを参照してください。

アドビ プレミアエレメンツでDVD作成

オートプレイDVDの
作り方


シーン選択メニュー付き
DVDの作り方

ムービー選択のある
  メニュー付きDVDの
  作り方

動画編集ソフトくりぃむ トップ
動画編集ソフトくりぃむTOP >アドビプレミアエレメンツでDVD作成
< 前のページ   次のページ

アドビ プレミアエレメンツでDVD作成
オートプレイDVDの作り方シーン選択メニュー付きDVDの作り方
ムービー選択のあるメニュー付きDVDの作り方

 アドビプレミアエレメンツで作成できるDVDの種類

 オートプレイDVD

 オートプレイDVDは、DVDプレーヤーにセットするだけで、自動的に再生が始まるディスクです。
 用途としては、メニュー画面を作るほどでもない短い動画を再生したり、あえてメニューをジャンプ
 していきなり動画を再生させたい場合に適しています。

 メニューを作る必要がないので作成も一番簡単です。DVDマーカーを付けてマーカー間を
 ジャンプすることもできます。
 
 → オートプレイDVDの作り方



 シーン選択メニュー付きDVD

 ある程度長さがあり、シーン選択サブメニューからはムービーの各シーンを再生することができる
 DVDです。一般的にはどのシーンから再生を開始してもムービーの最後まで再生されるように
 なっていて、販売・レンタルされているDVDのほとんどがこの形式です。

 プレミアエレメンツのチュートリアルでも、この形式のDVDを作る手順を説明しています。

 → シーン選択メニュー付きDVDの作り方



 ムービー選択のあるメニュー付きのDVD

 複数の動画を1枚のDVDに入れ、再生時にメインメニューから再生する動画を選択することが
 できます。例えば、入学式、運動会、卒業式を1枚のDVDに入れておき、それぞれ独立した動画と
 して再生されます。

 利点として、1つの動画に対して1枚のDVDを用意する必要がありません。
 セルビデオに付いてくる、メイキングなどの特典映像などを収めた『オマケ』ディスクなどに
 よくみられる方法です。

  →ムービー選択のあるメニュー付きDVDの作り方