アドビ プレミアエレメンツでDVD作成
動画編集ソフトくりぃむTOPアドビプレミアエレメンツでDVD作成>ムービー選択のあるメニュー付きのDVD
動画編集ソフト「Adobe Premiere Elements(アドビプレミアエレメンツ)」でのDVD作成方法を紹介していきます。
 ムービー選択のあるメニュー付きのDVDとは?

 複数の動画を1枚のDVDに入れ、再生時にメインメニューから再生する動画を選択することが
 できます。ストップマーカーを使用することによって描く動画の再生終了後にメニューに戻ります。

 例えば、入学式、運動会、卒業式の動画をを1枚のDVDに入れておき、それぞれ独立した動画と
 して再生されます。利点として、1つの動画に対して1枚のDVDを用意する必要がなく、メディアの
 節約ができたり、受け渡しなどに便利です。

 イメージとしては、セルビデオに付いてくるメイキングなどの特典映像などを収めた『おまけ』ディ
 スクなどによくみられる方法です。


 ディスクの動作
  以下に紹介するDVDの作成では「ストップマーカー」を設定します。
  ・ストップマーカーを設定すると、ディスク全体を通しての再生はできなくなります。
  ・複数の動画を1枚のディスクに収め、各動画を個別に再生させたいときに便利です。
  ・ストップシーンを設定したところで再生は終了し、メニュー画面に戻ります。

 (注意点)
 新米パパはプレミアエレメンツに用意されているメニューテンプレートの表示形態があまり
 気に入っていないので、「メインメニューマーカー」を設定すべきところに「シーンマーカー」を設定
 しています。これによりシーン選択のサブメニューから各動画を再生させます。

 ユーザーガイドで紹介している方法と違いがありますので、ユーザーガイドとヘルプも参照してく
 ださい。
アドビ プレミアエレメンツでDVD作成

オートプレイDVDの
作り方


シーン選択メニュー付き
DVDの作り方

ムービー選択のある
  メニュー付きDVDの
  作り方

動画編集ソフトくりぃむ トップ
動画編集ソフトくりぃむTOP アドビプレミアエレメンツでDVD作成>ムービー選択のあるメニュー付きのDVD
前のページ   次のページ >

アドビ プレミアエレメンツでDVD作成
オートプレイDVDの作り方シーン選択メニュー付きDVDの作り方
|ムービー選択のあるメニュー付きDVDの作り方|

 新米パパ流 ムービー選択のあるメニュー付きのDVDの作り方

  編集した動画の先頭ににDVDマーカーを設定します。
  
  (1)タイムラインルーラー上のシーン設定を設定したい位置に時間インジケーターを合わせます。
  (2)DVDマーカーをクリックします。


  DVDマーカーダイアログが表示されます。
  
  (1)シーンの名前を入力します。(動画名又はファイル名などがいいと思います)
  (2)マーカーの種類をシーンマーカーに設定します。
  (3)「サムネールのオフセット」のタイムコードをドラッグして、任意の映像を設定します。

  ここでの設定が、DVDのシーンメニューに反映されます。設定ができたらOKをクリックします。
  (注)ここでは新米パパ流として「メインメニューマーカー」ではなく「シーンマーカー」を設定します。


  動画の最後の部分にストップマーカーを設定します
  
  (1)タイムラインルーラー上の動画の最後の位置に時間インジケーターを合わせます。
  (2)DVDマーカーをクリックします。


  DVDマーカーダイアログが表示されます。
  
  マーカーの種類を「ストップマーカー」に設定します。

  同様の手順で、各動画の先頭にシーンマーカーを、最後の位置にストップマーカーを追加します。
  


  シ−ンマーカーとストップマーカーが設定できたら、DVDメニューテンプレートを選択します。
  
  「DVDボタン」をクリックするとDVDダイアログボックスが表示されます。


  「DVDテンプレート使用(メニューあり)」を選択します。
  
  テンプレートの中から任意のメニューデザインテーマを選択して「OK」をクリックします。

  テンプレートを指定すると、メニューに表示されるボタン名が先ほどDVDマーカーで指定した
  名前に変わります。
  
  ここで、各ボタン名を変更することができます。

  メインメニューには一番先頭に来ている動画のスタート(再生)ボタンとシーン選択(サブメニュー)
  が表示されます。
  シーン選択(サブメニュー)にはシーンマーカーを設定した各動画が表示されます。

  出来上がりのディスクがどのような動作をするか確認する場合は「DVDをプレビュー」をクリック、
  .そのまま書き込む場合は「DVDへ書き込み」をクリックします。

  「DVDへ書き込み」ダイアログボックスが表示されます。
  
  「品質設定」のチェックを入れれば、プレミアエレメンツがDVDメディアの空き容量と、
  書き込もうとしている動画のデータ量から最高画質の設定を自動計算して書き込みます。
  チェックを外せばユーザーがビデオ画質を設定することができます。