プレミアエレメンツ編集室
動画編集ソフトくりぃむTOPプレミアエレメンツ編集室>マルチ画面(4分割)にする
「Adobe Premiere Elements(アドビプレミアエレメンツ)」を使った動画編集方法などを紹介していきます
 マルチ画面(4分割)にする

 ピクチャ・イン・ピクチャはで2画面を表示させるのと同様に、見る人にかなりのインパクトを与える
 のがマルチ画面です。
 
 4画面のマルチ画面はドラマや映画でも時々使われ、少々面倒ですがこの効果を動画編集で使
 えばかなりウケます。

 また、4画面にすることで同じ時間内に4倍の情報量を詰め込むことができるので、作品自体の
 時間短縮にもなります。あまり長時間使うよりも、短時間の方がインパクトが大きいです。


   ■マルチ画面(4分割)の設定方法

   4面マルチなのでビデオトラックを4本用意します。
   
   タイムラインでは上にある(数字の大きい)トラックから優先的に表示されるので、
   「ビデオ4」から設定をしていきます。


   タイムラインの上にある(数字の大きい)トラックからエフェクトコントロールの設定を始めます。
   
   (1)ビデオ4に配置したクリップを選択します。
   (2)「エフェクト」ボタンを長押しして「エフェクトコントロール」を選択します。


   エフェクトコントロールダイアログが表示されます。
   
   基本エフェクトのモーションを選択し、左上に表示する画面を以下のように設定します。
   位置 :    180.0   120.0
   スケール:  50.0

   設定ができたら、エフェクトダイアログを閉じます。


   同様に、残りの3画面のエフェクトコントロールを設定します。
   
   設定したいクリップを選択して、エフェクトコントロールの設定をします。設定値は以下の通りです。

   左上
   位置 :    180.0   120.0
   スケール:  50.0

   左下
   位置 :    180.0   360.0
   スケール:  50.0

   右上
   位置 :    540.0   120.0
   スケール:  50.0

   右下
   位置 :    540.0   360.0
   スケール:  50.0



 以上の設定で4面マルチ画面が出来上がります。さらに中央にもう1画面追加してマツケンサン
 バ風の効果をつけても面白いかも?

 ただ、くれぐれも乱用にご注意ください。飽きられてしまっては意味がないですし、基本的にはあま
 り見やすい効果ではないですから。


プレミアエレメント編集室
動画編集ソフトくりぃむTOP プレミアエレメンツ編集室>マルチ画面(4分割)にする
   
動画編集ソフトくりぃむ トップ