プレミアエレメンツ編集室
動画編集ソフトくりぃむTOPプレミアエレメンツ編集室音声を抽出する
「Adobe Premiere Elements(アドビプレミアエレメンツ)」を使った動画編集方法などを紹介していきます
 音声を抽出する

 撮影したビデオから音声だけを抽出して、CDなどを作るときの手順です。
 プレミアエレメンツでは直接、wma(ウィンドウズメディアオーディオ)や、MP3形式の
 作成はできず、wav形式の出力となります。
 そのままCDなどを作る際にはそれほど問題ないのですが、MP3プレーヤーで再生
 する時にはデータが大きすぎるので、別途wav→mp3・wmaに変換するソフトが必要
 です。



 音声を抽出したいクリップをタイムラインに配置します。
 
 (1)ドラッグアンドドロップでタイムラインに配置します。


 必要によって、音声のボリュームを調節します
 
 (1)キーフレームを挿入したいところへタイムラインを移動させ、1の「キーフレームの
 追加・削除ボタン」をクリックし、キーフレームを設定します。
 (2)キーフレームを移動させ、ボリューム調整をします。


 音声の書き出しを行います
 
 (1)「ファイル」→「書き出し」→「オーディオ」を選択します。


 保存するwavファイルの名前をつけ、保存の設定をします
 
 (1)保存するファイル名をつけます
 (2)概要を確認し、必要があれば保存するファイ設定をします


 オーディオ書き出しの設定をします
 
 (1)ファイルの種類をWAVに指定します。
 (2)音声を書き出す範囲を設定します。
 (3)設定が終われば「OK」をクリックします。


 設定が終了したら、書き出すファイル名を確認して「保存」します。
 
 書き出す前にファイル名を確認して、OKであれば「保存」をクリックします。


 レンダリング(音声ファイルの作成)が始まります。
 
 処理時間は、AVIファイル出力時よりも速いです。




 あとは、出力されたWAVファイルを、ウィンドウズメディアプレーヤーに読み込み
 CDを作成するもよし、MP3やWMAに変換するもよいでしょう。
 いずれにせよ、プレミアエレメンツから出力されたWAVファイルは非常にデータが
 大きいので、圧縮変換し保存しておくのがよいでしょう。




プレミアエレメント編集室
動画編集ソフトくりぃむ トップ
コレも参考になります
動画編集ソフトくりぃむTOP プレミアエレメンツ編集室>複製エフェクトを加速させる