チャプターを設定する

 ブルーレイディスクやDVDへの作成に対応した、チャプターの設定をします。
 チャプターの設定をしっかりやっておくと、ディスクを渡された人にとっては
 本当に便利で助かるのですが、設定するほうとしては、なかなか大変なのが現状でした。

 しかしパワーディレクター9では、このチャプターの設定を非常に簡単に行うことができます。


 【チャプターの設定方法】

 
 左上のウィンドウの左側にある「チャプタールーム」のアイコンをクリックします。
 すると、ウィンドウが切り替わります。


 
 「自動チャプターの設定」のなかから、適用したいチャプター方法をクリックします。


 
 今回は、「各クリップの開始位置にチャプターを挿入」をクリックして、
 任意に設定していきたいと思います。

 
 すべてのクリップの先頭位置にチャプターが設定されました。
 @チャプタールームには作成されたチャプターの一覧が表示されます
 Aタイムライン上には、設定されたチャプターの位置が示されています。

 チャプタールームの一覧内では

 
 チャプターをダブルクリックしてチャプターの名前を変更。

 削除したいチャプターを選択してDeleteキーで・チャプターの削除。
 または、下のアイコンから選択してチャプターを削除することができます。
 


 自動設定された以外の場所にチャプターを作成したい場合は、
 
 @チャプターを作りたい位置にタイムラインカーソルを移動させます。
 Aチャプタールームの下にあるアイコンの「現在の位置にチャプターを追加」をクリック。

 
 タイムラインカーソルの位置にチャプターが設定され、
 チャプタールームの一覧にも新しいチャプターが設定されました。


 設定したチャプターは、ブルーレイディスクやDVDを作成したときに、メニュー画面に表示される
 ことになります。
 このときに、チャプター名と同時に表示されるのが、そのチャプターをあらわす小さな画像
 (サムネイル画像)です。

 パワーディレクターでは、このサムネイル画像も任意に設定することができます。

 【チャプターのサムネイル画像を変更する】

 
 @チャプタールームの中から、サムネイル画像を変更したいチャプターを選択します。
 Aプレビューウィンドウを見ながらタイムラインカーソルを移動させ、気に入った場面でとめます。

 
 チャプタールームの下にある「現在のフレームをチャプターサムネイルとして設定する」を
 クリックすると、サムネイル画像が変更されます。


 これでチャプターが設定できました。
 何度もいいますが、この作業、本来はすごく面倒な作業なんですが、
 パワーディレクター9では簡単に短時間で設定することができます。

 面倒くさがらずに、この作業をしておけば、ブルーレイディスクやDVDを作成するときに
 非常に楽になり、クオリティーも高くなります。




前のページ   次のページ

サイバーリンクパワーディレクター9編集室
さっそく編集してみました新規プロジェクト作成と動画ファイルの登録
タイムライン上に動画ファイルを並べて編集トランジションを設定する
タイトルを作成する|チャプターを設定する
DVDやブルーレイディスクを作成する
動画編集ソフトくりぃむTOPパワーディレクター9編集室>チャプターを設定する
サイバーリンクパワーディレクター9編集室
動画編集ソフトくりぃむTOPパワーディレクター9編集室>チャプターを設定する
動画編集ソフトくりぃむ トップ
   サイトのトップへ





さっそく編集してみました

新規プロジェクト作成と
動画ファイルの登録

タイムライン上に動画
ファイルを並べて編集

トランジションを設定する

タイトルを作成する

チャプターを設定する

DVDやブルーレイ
 ディスクを作成する
 
「CyberLink PowerDirector9(サイバーリンク パワーディレクター9)」での動画編集方法などを紹介していきます。
コレも参考になります
by Amazon.co.jp