サイバーリンクパワーディレクター9を使ってハイビジョン動画編集
動画編集ソフトくりぃむTOP>パワーディレクター9でHD動画編集>BGMに合わせたスライドショーの作り方
動画編集ソフトくりぃむ トップ
   サイトのトップへ





CyberLink
PowerDirector9 の特徴

PowerDirector9を
選んだ理由

PowerDirector9に
必要なPCのスペック

【Magic Movie】超初心者
向け動画の自動編集

スライドショーデザイナー
写真スライドショーを
自動作成

1.7GHzのノートPCで
 PowerDirector9は
 使えるか?

「CyberLink PowerDirector9(サイバーリンク パワーディレクター9)」での動画編集方法などを紹介していきます。
 パワーディレクター9でスライドショーを作成する
 (スライドショーデザイナー)

 パワーディレクター9では、BGMにあわせて画像が切り替わるスライドショーを簡単に作ることが
 できる機能「スライドショーデザイナー」が備わっています。

 この機能は、デジカメで撮影した写真などの静止画のみで使える機能ですが、
 非常に見ごたえのあるスライドショーが簡単に作ることができます。

 昔に撮った写真もスライドショーにすると、一味違った感動をすること間違いなし!

 新米パパは、友人からデジカメ写真を預かってスライドショーを作ってみたのですが、
 2・3分で出来上がったものにもかかわらず、とても感動してもらえました。


 

デル株式会社
 パワーディレクター9でスライドショーを作成する(スライドショーデザイナー)
 BGMに合わせて画像が切り替わるスライドショーの作り方

  まず、スライドショーに使いたい画像(動画・写真)を用意します。
  
  あらかじめフォルダを作っておいて、そこにコピーしておくと便利です。


  
  パワーディレクター9を起動して先ほど用意しておいた写真を
  メディアライブラリに取り込みます。

  
  このときに、フォルダから取り込む指定してをすると、
  一括で写真をすべて取り込むことができて便利です。


  
  スライドショーに使用する画像のメディアライブラリへの登録が完了しました。


  
  取り込んだすべてのファイルをタイムラインに並べます。
  メディアライブラリで。「ctrl+A」で一括選択して、そのまま並べることもできて便利です。
  ※並び順は、あとでも「撮影日順」か「タイムラインに並べた順」で並べ替えることができます


  
  タイムラインにファイルを並べ終わったら、左上のスライドショーのタグをクリックします。
  ※ライムラインに画像を並べないと「スライドショー」のタグが表示されません。


  
  スライドショーを作成するウィザードが開始されます。
  まずは、「スライドショーのスタイル」の中から選択します。
  新米パパ的には、ハイライト標準がお気に入りです。

  
  次にBGMを設定します。
  お気に入りの曲があれば、♪♪+マークをクリックして、使いたい曲が保存されている場所を
  指定することができます。
  ここで設定した曲のリズムに合わせて画像の表示タイミングが同期されます。
  コレが自動的に行われてしまうとは驚きです。

  ここで、音楽の環境設定をクリックすると、
  
  音声のトリミング機能で、音楽が始まる位置と終わる位置が設定できたり、
  始まりと終わりの部分にフェードイン・フェードアウトをつけることもできます。

  また、スライドショーの環境設定をクリックすると
  
  音楽の長さに合わせてスライドショーを行うのか(音楽が終わるまでループでスライドする)、
  画像に音楽を合わせる(画像を表示し終わった時点でスライドショーが終わる)のかを
  設定することができます。
  あわせて、画像ファイルを並べる順番も入れ替えることができます。


  
  スタイルとBGMの設定が終わったら、「次へ」をクリックして先に進みます。
  ここで、スライドショーが作成されます。
  新米パパはCPUがCorei7のパソコンを使っていますが、作成には5秒くらいでできてしまうので
  あっという間です。


  
  プレビュー画面が表示されて、出来上がったスライドショーを確認することができます。
  イメージに合わなければ「前へ」をクリックすると、スライドショーのスタイルとBGMの
  設定画面に戻って、納得するまで何度も作り直すことができます。
  また、「カスタマイズ」ボタンを押せば、細かいスライドショーの設定をすることができます。
  修正するところがなければ「次へ」をクリックします。


  
  これでスライドショーの作成が終了しました。
  5分程度のBGMで100個程度の画像を組み合わせると、ちょうどいいような気がします。
  (あくまでも個人的な感想です)


  
  完了をクリックすると、作成したスライドショーをタイムラインに置き換えられることの
  確認があります。
  タイムラインにはスライドショーを作成するためのクリップが配置されていますが、
  これが、完成したスライドショーに置き換わることになります。


  
  OKをクリックすると、完成したスライドショーが1つのクリップとしてタイムラインに
  配置されました。
  この状態からスライドショーの中身を変更することはできないので、変更したい場合は
  スライドショーを最初から作り直すことになります。


  あとはこのスライドショーのクリップをファイルに書き出したり、DVDやブルーレイディスクに
  書き出して使うことができます。

  かなりクオリティーの高いスライドショーがあっという間に出来上がってしまうので、
  積極的に使っていきたいと思います。

  
前のページ   次のページ

CyberLink PowerDirector9(サイバーリンク パワーディレクター9)でハイビジョン動画編集
CyberLink PowerDirector9 の特徴PowerDirector9を選んだ理由
PowerDirector9に必要なPCのスペック【Magic Movie】超初心者向け動画の自動編集
【スライドショーデザイナー】写真スライドショーを自動作成
1.7GHzのノートPCでPowerDirector9は使えるか?
動画編集ソフトくりぃむTOPパワーディレクター9でHD動画編集BGMに合わせたスライドショーの作り方
コレも参考になります
by Amazon.co.jp