ウェブビデオスタジオ【WEB VIDEO STUDIO】を使って動画編集
動画編集ソフトくりぃむTOPウェブビデオスタジオでビデオ編集>動画編集奮闘記
「WEB VIDEO STUDIO(ウェブビデオスタジオ)」を使った動画編集方法を紹介していきます。
 動画編集奮闘記(ウェブビデオスタジオ編)

 動画編集をするきっかけ

 新米パパは友人と遊びに行く時やスポーツをする時に、U10のを必ず持って行くことにしていまし
 た。そして、初めのうちは静止画ばかりしていたのですが、そのうちに動画の撮影もなかなか面
 白いことに気づきました。ある日、撮影した動画をウェブビデオスタジオで編集してみました。

 U10で撮影した動画は15prfなのでカクカクに動きます。しかも画面も小さく、画質もよくありません。
 しかし新米パパは動画編集を始めたとたん、一気にその魅力に取り付かれてしました。
 その原因は音楽(BGM)にありました。


 動画編集に見事にハマる

 U10で撮った動画ファイルには音声は記録されません。音声がない動画は味気ないので必然的に
 BGMを入れることになります。

 普段聞きなれているお気に入りの曲に合わせて、見慣れている人たちが画面上で動いている・・・
 「面白い!面白すぎる!!」ただ単に撮ってきた動画ファイルのいいところだけをくっつけて、それ
 に音楽を流す。それだけなのに、何なんだ?この面白さは!

 新米パパは感動しました。他人が見たら「何、パソコンの画面を見てブツブツ言っていたと思ったら、
 今度はニヤニヤしてんだよ」と当時、妻に不気味がられていました。
 いや、いいんです。大いに不気味がってくれて結構。ああ結構だとも。 新米パパにとっては
 そのくらいインパクトがあったのです。


 それからというもの、デジカメでくだらない動画を撮っちゃ編集。撮っちゃ編集を繰り返しました。
 動画編集がお手軽にできるウェブビデオスタジオを使っていたのもムービー編集にハマる要素
 だったのかもしれません。

 また、ホームページビルダーを使用してホームページを作成し、動画の公開をしたりしました。


 不満点は必ず出てくる?

 思えば、この頃の動画編集は本当に自己満足のためだけにやっていたかもしれません。
 でも、その自己満足精神が大切だと思います。そして、何本か動画を作っていくうちに絶対に機材
 やソフトに対する不満点が出てくるはずです。

 不満点が出てくるということは、次のステップに進むべき時がきた証拠です。


 新米パパも徐々に不満点が出てきました。それはU10の動画撮影能力についてのものでした。
 ・光学ズームが付いてない
 ・15pfsなのでカクカク
 ・1ファイル15秒しか撮影できない
 ・画像が粗く、小さい(その分データ量が少なくて良いのですが)
 ・音声が記録されない
 編集をしていくうちに、これらの不満点が許せなくなってきました。

 今考えると不満を感じるべくして感じたのですが、そこまでたどり着くには10本以上は動画を作って
 いたと思います。

 つまり、このくらいの性能のデジカメでも十分動画の編集はできるし、動画編集の面白さは堪能で
 きるということです。

 このページをご覧の皆さんは、もっと高性能なデジカメ(ビデオカメラ)や、パソコンをお持ちだと思
 います。せっかくですから、だまされたと思って、ぜひ動画編集にチャレンジしてみてください。





ウェブビデオスタジオ【WEB VIDEO STUDIO】を使って動画編集
ウェブビデオスタジオ
ってどんなソフト?

IBMホームページビル
ダーについて

ウェブビデオスタジオを
オススメする理由

動画編集に必要な機材
をそろえよう

動画編集奮闘記(ウェブ
ビデオスタジオ編)

ウェブビデオスタジオの
使い方(編集編)

ウェブビデオスタジオの
使い方(保存編)

動画編集のヒント
動画編集ソフトくりぃむ トップ